田中里奈になるためのメイク方法とスキンケアまとめ

田中里奈になるためのメイク方法とスキンケアまとめ


tanakarina1.jpg
▲オシャレでガーリーなメイクが大きな特徴

tanakarina2.jpg
▲透き通るようなキメ細かな肌

tanakarina3.jpg
▲眉上前髪もカワイイ!

tanakarina4.jpg
▲ヘアアイテムもオシャレ

tanakarina5.jpg
▲ネットで話題になった抜群の私服センス


今回は、青文字系雑誌で絶大な人気の「田中里奈さん」になるためのメイク方法と、彼女がブログや雑誌などで絶賛しているコスメ、スキンケアアイテムの解説をしていきたいと思います。

●田中里奈とは?

経歴は「読者モデル」となっていますが、現在はきゃりーぱみゅぱみゅ、中田ヤスタカらが所属するプロダクション『アソビシステム』がプロモーションをしている所属モデルとなっており、「たなりー」の愛称で親しまれています。

眉上前髪の愛くるしいルックスとは裏腹に、東京学芸大学に一浪して入学、その後、どれほど忙しくても授業には必ず出て、小学校の教員免許も取得している努力家でもあります。

また芸大出身ということもあり、ファッションセンスがずば抜けており、実際「読モの私服が可愛すぎる」とネットで話題になったことが、彼女のブレイクのキッカケとなったことからも、そのファッションセンスの高さが伺えます。

またファッションのみならず、個性的な可愛らしさを作るメイクテクニックや、現在27歳とは思えない、透き通るような素肌を作れるスキンケア方法もとても注目されています。


では、田中里奈さんになるためのメイク方法と、キメの整った素肌の秘密となっているスキンケア方法を順に解説していきたいと思います。

田中里奈になるためのメイク方法まとめ


tanakarinamake.jpg
▲タレ目、チーク、リップがメイクのポイント


田中里奈になるためのメイクポイント3つ!!

彼女の最大の特徴である
「子犬のような愛らしいタレ目メイク」

さらに、その可愛さに大人っぽさをプラスする
「発色の良いチーク」と、

「チークとの引き算で考えるリップの絶妙な組み合わせ」です。

この3つのポイントを順に解説していきたいと思います。


ブラウン系シャドウとラインで作るタレ目メイク


tarememeikugeinoujin.jpg
▲多くの芸能人がこぞってやる「タレ目メイク」


西野カナさんや綾瀬はるかさんなど、今、人気タレントがこぞってやっている「タレ目メイク」。

優しい印象と、デカ目効果が両立したこのメイク方法を取り入れることで、田中里奈さんの愛らしさを決定づける「子犬のようなタレ目をメイクで再現」することができます。

意外にも「実際は若干つり目」で、本人もその事をブログに書くほどですが、上手くメイクをすることで、あのタレ目を手に入れることが可能です。


タレ目メイク最大のポイントは、アイライナーの角度


tanakarina_eyeliner.jpg
▲直線的にならずRをつけるように書く


通常、目尻から跳ね上げて描く事が基本となるラインですが、これを「大げさにならないように」下に下げて描くのがポイントです。

黒目外側から目尻に向かっての1/3を、特に意識して徐々に下げる様に描いてください。

極端に下げすぎてしまうと、腫れぼったい印象になってしまうので注意しましょう。

アイラインを目尻から3mmほどオーバーして、下に向かってラインを引いたら、次に目尻の三角ゾーンを塗り潰すように足していきます。

オーバーしたラインは直線的ではなく、きも〜ち上に向けRをつけて描くと自然に仕上がります。

これで、自然に目幅を広げて、なおかつタレ目を作ることができます。

慣れないうちは、目尻のラインをほぼ水平に引いて徐々に下げていき、自分の顔で不自然にならない角度を研究しましょう。


ブラウン系アイシャドウで自然な影を作る


tanakarina_eyeshadow.jpg
▲目幅を広げるように締め色を入れる

田中里奈さんのお気に入りでもある、日本人の肌に馴染みの良いブラウン系シャドウ。

これをうまく利用して自然な影を作り、アイラインで作ったタレ目効果を加速させます。


まず淡い色をアイホール全体に乗せ、ワントーン濃いカラーを二重幅に。
それを指でぼかして自然なグラデーションを作ります。


次に[重要]下目尻1/3に、先ほど二重幅で使った締め色を乗せます。

さらに目頭側にパールホワイトなどキラキラした色を乗せると、可愛く仕上がりますが、これをやりすぎるとギャルメイクになってしまうので注意しましょう。


マスカラは2回に分けて


tanakarina_mascara.jpg
▲マスカラは「先」「根本」の2回に分けて


彼女も自身のブログで書いていますが、マスカラを塗る時は、まずビューラーで根本をガンガンに上げた後、根本から次第に先のほうに向かってビューラーを小刻みに動かし、自然なカールで立ち上がる様にします。

次に、カールして上がったまつ毛の「先の方にだけ、まずマスカラをつけ」カールを固定します。

最後は、根本から先の方に向かって、左右ジグザグに動かしながら上げるようにマスカラをつけて完成です。

こうすることで、マスカラをつけた後まつ毛の先端が落ちてしまうことを防ぎます。


田中里奈さんはつけまは使わずマスカラのみですが、自まつ毛だけだと心許ない方は、自然な形のつけまをつけて同様のメイクをするのもオススメです。


しかしその際は以下の点に注意してください。

ビューラーで自まつ毛を上げた後、マスカラでボリュームを出し、
つけまをつけ、最後にもう一度、自まつ毛とつけまを馴染ませるようにマスカラをつけてください。

特に最後のマスカラを怠ると、時間が経ったときに自まつ毛とつけまの角度が合わなくなり、横から見た時に不自然になってしまいます。

★出典
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11920268884.html


オレンジ ピンクのチークで優しい印象を作る


tanakarina_cheak.jpg
▲ポイントは下品にならないチーク


コーラルピンクなど、オレンジ系ピンクで優しい印象を作るのがとても上手い田中里奈さんのチーク術。

ココでは「大袈裟だけど、健康的で下品にならない」その方法を解説していきます。


チークは、単体で考えずに髪色やリップとの相性を考える事がとても重要です。
イメージしてもらうとわかると思いますが、例えば黒髪に真っ赤なチークをしてしまうと途端に下品になってしまいます。


つまり、田中里奈さんのような明るい髪色でなければ、同じ発色のチークも台無しになってしまいますので、まず自身の髪色に合わせてトーンを調整することが大前提という事を忘れないでください。

彼女は、自身のブログでも語っているように、とにかく発色の良いチークがお気に入りです。(「蛍光ペンのような」と表現しています)

また、髪色に合っていても、明るいチークは、乗せる位置を間違えると途端に下品になってしまいますので、その点においても注意が必要です。


ここではその基本と、田中里奈さんっぽさを作るテクニックを解説していきたいと思います。


チークを乗せる位置の基本


tanakarina_cheak2.jpg
▲始点を決めることが大事


鏡を見て、あなたの小鼻の上辺から、輪郭にかけて水辺のラインと、黒目から垂直に下に向けたラインのその交点を始点とします。

そこから、頬骨の上辺に向けて斜め上にチークを乗せるのが基本ですが、田中里奈さんのようなメイクにするためには少し角度を緩やかにする必要があります。

この角度によって、少しだけあどけなさを演出します。

彼女の場合は、限りなく水辺に近いラインでチークを入れていますが、不自然にならないためには、頬骨上辺と水平の間くらいを狙ってチークを乗せるとうまくいくと思います。

これは、顔の形によってベストな位置が変わりきますので、いろんな角度をためしてみて、自然な可愛らしさが演出できるラインを見つけてください。

彼女は、この チークの入れ方を熟知していて、絶妙なラインを作るのが本当にうまいです。ぜひマスターしましょう。


リップはチークとセットで考える


tanakarina_rip.jpg
▲リップとチークのバランスが絶妙な田中里奈メイク


田中里奈さんは、チーク同様、リップも発色の良いモノを好んで愛用しています。

しかし、ここで注意しなくてはいけないことがあります。

それは、「チークとリップの強弱バランスを取る」ということです。

例えば、「チークを強めにした場合は、リップは控えめ」に、逆に「リップを強くした場合は、チークは控えめ」に、といった具合に、同時に主張しすぎないように、しっかりと「主」と「従」を決める事です。

具体的には、

チークを「主」にすれば、やわらかくカワイイ印象に、
リップを「主」にすれば、大人っぽいキレイな印象に、

仕上がります。

彼女は、この強弱バランスの取り方がとても素晴らしく、大げさに見えて下品にはならない、絶妙なラインを良くわかっています。

このバランスの取り方ですが、例えば「彫りが深くハッキリした顔なら、チークを主に」といった具合に、顔立ちによって様々ですので、自身の顔で試してみてベストなバランスを見つけてみてください。


しかしこのメイク方法も、自身のブログで「なにより大事なのはスッピン力」と語るように素肌のキメが整っていなければ台無しです。

ここからは田中里奈になるためには最重要な「キメの整った素肌」を手に入れるための、「田中里奈のスキンケア方法」を解説していきたいと思います。


田中里奈のスキンケア方法まとめ


tanakarina_skincare.jpg
▲高保湿、低刺激な製品で、日々スキンケアを行う田中里奈さん

tanakarina_suppin.jpg
▲キメ細かい肌のすっぴん画像


「乾燥肌でかつ敏感肌」という肌質で悩む田中里奈さんは、毎日使うスキンケア製品にも「高保湿」で「低刺激」なモノを愛用しています。


そのなかでも今回は、オフィシャルブログの記事「オススメモ」や、雑誌などで強くオススメしていたスキンケア製品を中心に、紹介、解説していきたいと思います。


最新のイオン導入美顔器で、肌の奥に美容成分を補給


tanakarina_biganki.jpg
▲イオン導入、導出、超音波が使える最新型美顔器を使用


田中里奈さんも多くの芸能人やモデル同様、イオン導入ができる最新の美顔器を利用しています。

イオン導入とは、以前は美容外科や形成外科などのクリニックでしかできなかった、肌の奥の奥(角質層内)に美容成分を浸透させる事ができる最新の技術で、最近になって個人で利用する美顔器でも使用することが出来るようになりました。


彼女が使っている美顔器は、エステナードソニックの最新機(旧機種も利用していました)で、

「超音波によるフェイスラインの引き締め」、
「イオン導入による肌の保湿」、
「イオン導出を利用したクレンジング」と、

3つの機能が使える美顔器です。


自身のブログでは
「翌日の化粧のりが全然違う」や、
「肌の透明感が実感できる」
「するのとしないのとだとお肌の状態がかなり違うので、ここぞという時や時間がある時に必ず使っています」と、
こちらの製品を大絶賛しています。


>>田中里奈愛用のイオン導入美顔器はこちら


★出典
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11874966649.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11435745818.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11389891980.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11333109043.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11224562273.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11172174998.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11112790681.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11082992332.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-10954273558.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-10919022999.html



美容液入りのクレンジングで潤いを補給


tanakarina_hotgel.jpg
▲カサつかない美容液入りクレンジングを使用


上記したように「乾燥肌で敏感肌な肌質」の彼女は、カサカサになりがちなクレンジングでも保湿が出来るように、美容成分をたっぷり含んだ製品で洗顔をしています。

彼女が愛用するクレンジングは、なんと美容成分を90.4%も配合しており、洗顔後に潤うのはもちろんですが、美容成分によって角質層を柔らかくすることで、通常では落とせない毛穴の奥の奥の皮脂汚れや、メイクをしっかりと落とすことが可能となっています。(ダブル洗顔は不要)。

また、このクレンジング温感タイプとなっており、マッサージするように肌に馴染ませていくと、だんだんと肌がポカポカしていき、それによりやさしく毛穴が開き、美容成分が浸透、また毛穴の奥の汚れもしっかりと落とすことが出来ます。


以前から田中里奈さんはこのクレンジング使っていましたが、

[洗顔後の潤い]や、
[ダブル洗顔が不要]で肌の負担になりにくい点、
[温感ゲルと香りの気持ちよさ]を再評価しており、

「久々に使うとやっぱりいいなぁ」と、現在またリピートして愛用しています。


★田中里奈さんの言葉
「しばらく化粧水を使わなくてもつっぱらないくらいの潤い度」

「使い始めて結構経ちますが、お肌が元気ない時とか、乾燥してる時に大活躍するクレンジング」

「洗顔なのに、洗った後にすっごいしっとりするのーー!」


余談ですが、田中里奈さんの母もコチラの製品を気に入って愛用しているそうです。


>>田中里奈愛用の温感クレンジングはコチラ

★出典
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11928617745.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11383173777.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11333958476.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11268927679.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11191315921.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11157794141.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11112059631.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11082837072.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11031790984.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-10996698639.html



導入液で肌の調子を整え、スキンケアの下地を作る


tanakarina_plasenta.jpg
▲@cosme1位のブースターで下地を作る


田中里奈さんは洗顔後に化粧水をつける前に、必ず導入液(ブースター美容液)をパッティングして、肌の調子を整えてからスキンケアの下地を作っています。

「とりあえず保湿は必須」と言うほど乾燥肌でかつ敏感肌な田中里奈さんが愛用している導入液は、

「香料、 着色料、界面活性剤、鉱物油、パラペン、全て不使用」で、肌質を問わず使えるプラセンタ原液100%で作られた「プラセンタエクストラクト」です。

この製品は、@cosmeのランキング(ブースター・導入液部門)で1位を獲得した事があるほど多くの方に支持されている導入液です。

田中里奈さんは、これを顔だけでなくデコルテのケアにも使用しています。


>>田中里奈愛用のブースターはコチラ


★出典
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11952048019.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11942106322.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11925702784.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11909785512.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11883371950.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11450362104.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11435078997.html



4年以上前から身体の内側からもプラセンタケア


tanakarina_suppli.jpg
▲@cosme1位獲得の美容サプリを4年以上前から服用


また、同ブランドが開発した美容サプリ「プラセンタつぶ5000」にいたっては、4年以上も前から定期便で購入するほどの愛用しており、

この製品に対して

「本当にお肌の調子が良くなる」
「飲まないと落ち着かない」
「昔は疲れたら肌がザラついたけど、それがなくなった」


と大絶賛しています。

また「プラセンタサプリの効果」を書いた自身のブログ記事では、


ヘアメイクさんから、

『プラセンタは肌だけでなく男女ともに髪にもよくて、髪にハリやツヤが出て、更に太くなる効果もある』と教えてもらい、

『効果を知ると更に効く気がする。。』

とも綴っています。


こちらも導入液同様、@cosmeのランキング(美容サプリメント部門)で1位を獲得しており、多くの方に支持されています。


>>田中里奈愛用の美容サプリはコチラ


★出典
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11950090878.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11940249576.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11877130714.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11851954024.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11783144597.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11766042198.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11751197982.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11185659282.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11146585341.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11092318764.html



目元ケアには専用の美容液を


tanakarina_oracle.jpg
▲多くの芸能人が絶賛する目元専用クリーム


顔の中でも一番肌が薄く、疲れや肌荒れが出やすい目元。

田中里奈さんはその目元のケアに、専用に作られた美容液を使って目元ケアをしています。

その製品は、当サイトでもたびたび登場する(つまり、多くの芸能人が愛用する)、レクシアの大人気ブランド「L’ORACLE(オラクル)」のラインナップのひとつで、その中でも特に絶賛されている目元専用美容液「アイ・フォーミュラ」です。

このアイ・フォーミュラは、高垣麗子さんや、畑野ひろ子さん、水谷雅子さん、優木まおみさんなどなど、様々なモデルさんはもちろん、一般の方からの支持も大変高く、愛用者は口々に「目元のハリが凄い」「毛穴が目立たなくなる」「乾燥が気にならなくなる」と大絶賛しています。


通常価格15mLで7,000円ととても高価な製品ですが、現在、この「アイ・フォーミュラ」を含む、7つの製品がセットになったトライアルキットが、1,600円と超格安で販売されていますので、目元ケアに悩んでいる方は是非利用してみてください。


>>目元専用美容液を含むトライアルキットコチラ


★出典
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11306996724.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11188783022.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-10960382197.html



最新成分APPSを使った化粧水で、シミ、くすみを改善


tanakarina_premodine1.jpg

tanakarina_premodine2.jpg
▲最新成分で肌にビタミンCを補給


現代の最新美容において、今もっとも注目されている新成分に「APPS(アプレシエ)」というものがあります。

このAPPSというのは、別名「新世代ビタミンC誘導体」や「高濃度ビタミンC誘導体」などと呼ばれており、これまでのビタミンC誘導体と比べて、なんと100倍もの浸透力があります。

現在、美容業界各社はこの新たな成分APPSを使用したコスメを競うように開発しており、既に数社から様々なブランドが立ち上がっています。

そこからもこのAPPSの効果のほどが理解していただけると思います。

もちろん田中里奈さんもこの新成分にはとても注目しており、APPSを使った最新コスメの効果を「無添加で刺激が少ないのに、お肌にぐんぐん入っていく」「使い心地ばつぐん」と大絶賛しています。

特に、田中里奈さんが「ほしい物リスト」としてブログにアップするほど大絶賛している「プリモディーネ シーバムコントロールVCローション」はコラーゲン合成効果が「通常時と比べ約6倍」ととても高く、これにより、「肌の弾力UPによるシワ除去、ニキビ跡の修復」、また高濃度ビタミンCの効果による「シミやくすみ改善などの美白効果」が大きな特徴です。

こちらもオラクル同様、大変オトクな(1,000円)スターターキットが、オフィシャルサイトより販売されています。シミ、シワ、ニキビ跡で悩んでいる方は是非ためしてみてください。


>>最新成分APPSを使った化粧水はコチラ


★出典
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11898701168.html
http://ameblo.jp/rina620203/entry-11805003273.html




今回、田中里奈さんのメイク、スキンケアの方法をまとめてみて、彼女の研究熱心な部分や探究心の高さをとても感じました。

今後も、魅力的な田中里奈さんを追っていきたいと思います。




北川景子の目になるアイメイク方法完全版

北川景子の目になるアイメイク方法完全版


北川景子の目元アップ
▲吸い込まれそうなほど魅力的な北川景子さんの目元

可愛らしい北川景子とクールビューティーな北川景子
▲カワイイ、クールと対照的なメイクですが、どちらもキレイ過ぎます

リップメイクにポイントを置いた北川景子
▲ポテっとしたリップも彼女の魅力です

森田監督の葬儀での北川景子
▲スッピンが話題になった森田監督の葬儀での北川景子さん

キリッとした表情の北川景子
▲キリッとした顔も素晴らしい

北川景子すっぴん画像
▲2chで話題になった北川景子さんのスッピンメガネ画像(可愛すぎる!!)


今回は、「なりたい顔ランキング」や「美人だと思う女優ランキング」など、様々な場所で1位を獲得している、みんなの憧れである「北川景子さん」の最大の魅力ともいえる「目」だけに重点をおいて、そのアイメイク方法を徹底的に解説していきたと思います。

北川景子さんの目は、パッチリとしていながらも横に幅広くさらに黒目がちな「アーモンドアイ」と言われるメイク方法が最大特徴です。

それをメイクで実現する、4つのポイントを順に解説していきたいと思います。


超重要!北川景子になるためのアイラインの引き方


アーモンドアイを作るアイライナーの入れ方


黒のリキッドタイプのライナーで、目尻に行くほど太くなるようにラインを引いてください(上睫毛の隙間を埋めるように!!)。
さらに目尻のキワから約5mmほど外側にオーバーして横長のフレームを作っていきます(タレ目がちの人は跳ね上げるように書いて、擬似的にネコ目をつくりましょう)。

このやり方は、当サイトが以前に解説した「こじはる(小嶋陽菜)になれるメイク方法&愛用コスメ完全解説」のアイメイクの項が参考になると思います(二人のアイメイク方法は共通点がとても多いです)。


アイシャドウで立体感と横幅を作る


北川景子風な目を作るアイシャドウの入れ方


ラインでフレームを作ったら、次はアイシャドウです。
まずアイホール全体に、肌よりワントーン暗いシャドウを、二重幅にさらに暗いブラウンを足していきます。
この二色使いでナチュラルな陰影を作り、目に立体感を演出します。

さらに下瞼には、黒目の中心すぐ下にポイントとして肌よりワントーン明るいものを、ハイライトとして置いていきます。
これにより北川景子さんの愛らしい涙袋を演出することができます。
(顔が薄い方は、このハイライトを真ん中だけでなく、「下まつげに沿うようチップ幅でに乗せて全体的に涙袋を強調してください)

次に目尻の影を作って、目幅を広げていきます。
さきほど二重幅に描くさいに利用したブラウンを、目尻外側の影を延長する様に、下瞼の外側3分の1から外側に向け、オーバー気味に書いたアイラインの終点まで、上瞼は水平に外側に向けてぼかし広げていきます。

これにより、彼女の特徴であるワイドな目幅を作る事ができます。


黒目がちな北川景子の目はマスカラをメインに作る


黒目がちな目を作るマスカラの入れ方


ラインとシャドウで目全体のフレームが決まったら、次は眼ヂカラUPです。

全体的にバサバサっとしてる北川景子さんの睫毛ですが、つけまは使わずマスカラで作るのが良いでしょう。
このあたりもこじはるのメイク方法ととても良く似ています。

睫毛を根本からしっかりと立ちあげ、マスカラを全体的につけた後は、さらに真ん中(黒目のあるゾーン)に多めにつけることで、黒目の縦幅を強調します。(アイラインを黒目の部分だけ気持ち太くするのも、ディファインで黒目を大きくするのも良いでしょう、コレはやり過ぎ注意)。

直線的なアイブロウで涼し気な目元を演出


直線的にアイブロウを入れて北川景子の様な涼しげな目元を作る

パッチリした目とは対照的に、眉は直線的で大人っぽい雰囲気を作るのが北川景子さんの眉メイクのポイントです。

まず、赤みがかったペンシルで直線的に、気持ち太めにアウトラインを描いていきます。
次にペンシルで描いたラインをパウダーでぼかしながら、眉毛の隙間を埋め、自然になるよう馴染ませていきます。
最後に、眉マスカラのブラシを使って、眉頭の毛のみを少しだけ立たせるように動かしていきます。


北川景子アイメイクのビフォーアフター画像
▲ビフォーアフター画像

今回はいつもとは趣向を変えて、「北川景子さんの目のみ」と、ピンポイントでのメイク方法を集中的にまとめて解説してみました。

分かりやすいように、「目鼻立ちがハッキリした北川景子さんの顔」とは逆の、「薄めの顔の方をモデル」に編集したので、ざわちんさんのような「そっくりマネメイク」というわけではありませんが、多くの方が取り入れやすいのではないでしょうか?

不自然にならないよう自分の顔の形に合わせて、ポイントさえ抑えれば簡単にとり入れることができるますので、みなさま是非是非おためしください。





| ホーム |
Page Top↑

人気記事ランキング

コスメランキング

今売れてる コスメ
リアルタイム BEST10!!