綾瀬はるかの肌になるベースメイク方法

綾瀬はるかの肌になるベースメイク方法



透明感のある肌が特徴的な綾瀬はるか
▲透明感のある肌
肌のキメがよく分かる綾瀬はるかのアップ画像
▲整った肌のキメ
綾瀬はるかの無修正画像




綾瀬はるかさんの最大の魅力である「透明感のある肌」。

ここでは、その肌を作るベースメイク方法を解説していきます。

しかし綾瀬はるかさんの肌を作るためには、地肌のキメがとても重要です。

なので、まずは「綾瀬はるかさんのスキンケア方法」ページに記述した「綾瀬はるかさんの化粧水のつけかた」などを参考に、まずは肌のキメをしっかりと整えてからこちらのベースメイクに挑戦してみてください。


綾瀬はるかの肌を作るベースメイクの裏ワザ


薄付きのベースメイクが分かる綾瀬はるかの顔アップ

綾瀬はるかさんのような透明感のある肌をベースメイクで作るコツは「とにかく薄付き」です。


しかし、ただ薄いだけではカバー力が不十分になってしまい、シミやくすみが目立ってしまいます。


ここでは「綾瀬はるかさんの肌を作る、薄付きなのにしっかりとカバーは出来るベースメイクの裏ワザ」を解説していきたいと思います。



BBクリームを下地に使う


まず最初に、化粧下地に「発色が明るめで塗りムラになりにくいBBクリーム」を、とにかく薄~く全体に塗っていきます。


この時点でシミなどを消す必要はありません。とにかく薄く全体に塗っていきます。

BBクリームを置く箇所
▲光が当たる箇所に置いて、薄く広げるように



塗り方は、額、鼻筋、頬、顎と、顔の中で出っ張っている箇所(つまり光が当たる箇所)に、クリームを置いていきそれぞれを放射線状に、ごく薄く伸ばすように塗っていきます。



リキッドファンデと化粧水を混ぜて使う


リキッドファンデと化粧水は7:3の割合で混ぜる
▲リキッドファンデと化粧水は7:3の割合で混ぜる


ツヤ感の高いリキッドファンデ(自分の肌色に合わせたもの)」と、

界面活性剤やパラベンなどの添加物の入っていない化粧水」を

(7:3)の割合で混ぜてゆるくしてから、


下地と同様に薄〜くのばしていきます。



クリームファンデをハイライトに使う


クリームファンデを使う箇所

リキッドよりワントーン明るい、

透明感が高くナチュラルに仕上がるエマルジョンファンデ」を、


額と鼻筋の(Tゾーン)、
目の下からこめかみに向けてのCゾーン、
顎先に、



ハイライトとしてのせていきます。

この時点でシミなど、気になる箇所があるなら、クリームファンデを筆にとりピンポイントにのせてカバーしてください。



仕上げは粒子の細かいルースパウダーで


最後に、「粒子の細かいパールの入ったルースパウダー」を顔全体に、さらに、顔の血色をあげるため、ピンク系のパウダーをチークにピンポイントで使用しすれば、ツヤ感があるのに素肌っぽい、綾瀬はるか肌の完成です!


チークの色味の合わせ方は、自分の肌色のベースカラーにで似合う色が変ってきます。


綾瀬はるか風メイク チーク、リップ編」にベースカラーとチークの色みを合わせる方法を解説してありますので、そちらを参考にしてください。


このベースメイクのポイントは、「とにかく薄く最小限にカバー」しながら「ツヤ感と血色はUP」です。


このやり方は、美容部員の過去を持つ「吉瀬美智子さん」のベースメイクの方法がとても参考になります。


下記の関連記事リンクから飛べる「吉瀬美智子のメイク方法&スキンケアまとめ」を参考にして、是非あなたも、綾瀬はるかさんのような「透明感のある陶器肌」を演出できるようになってください。









| ホーム |
Page Top↑

人気記事ランキング

コスメランキング

今売れてる コスメ
リアルタイム BEST10!!